« 【平成ふりかえり】スポーツ | トップページ | レ(イワ)・ミゼラブル »

2019.04.29

【平成ふりかえり】ゲーム

平成時代に体験した印象的な事、今日はゲームです。

1.維新の嵐 幕末志士伝(Windows版)
2.ドラゴンクエスト
3.ファイナル・ファンタジー
4.信長の野望(Windows版)
5.ぷよぷよ
6.オトスタツ(PS2版)
7.スマッシュコート
8.大合奏! バンドブラザーズ
9.幕末恋華・新選組
10.刀剣乱舞(Web版)

◆当ブログでも何度も話題にした『維新の嵐 幕末志士伝』が私の一番好きなゲームです。初回クリアした時には「もうグロッキーです。また時間を置いたらやる気になるのかなぁ。本当に時間のかかるゲームでした」なんて書いていたのに、結局5回もクリアしちゃったのでした。ゲームの攻略本を生まれて初めて買いました(しかも2種類)。っていうか、攻略本買ったのはあれが最初で最後です。

◆『ドラクエ』はどれをやったか、幾つやったか、まるで憶えてません。8と9をやった事は当ブログで話題にしているので間違いありませんが、記憶力なさすぎて、他はわからない。結構やってる筈なのに(泣)。好きな事は忘れると虚しいので、なるべくブログに記録を残そうとする私です。
8は「すれ違い通信」で入手出来る宝箱の地図に無茶苦茶はまりました(^_^;)。9は入院時の心の友でした(涙)。

◆『ファイナル・ファンタジー』も、同じくどれをやったか、よく憶えていません。ブログによると……あれっ、話題にしてない? ここ15年位やってないのかぁ(汗)。
そんな中で、とりあえず、8は印象深いです。カードバトルが大好きだったんですが、弟があのカードを手作りしてくれて、そのカードで2人でしょっちゅう対戦してました。数年前、Windows版がダウンロード出来るようになっていたので、カードバトル目当てでゲットしたんですが、なんだか面白くなかった。PS版は一人でやっても楽しかったのに、自分が年を取ったせいなのか? 思い出が美しいだけなのか?
キャラクターでは黒魔道士が大好きで、彼には毎回「でびっど」と名付けていました。なのに9では「ビビ」という名前になってしまっていて、しかも妙にカワイイ子供になっていて、「こんなの、『でびっど』じゃない」とがっかりしました。ずっと影のある大人なキャラだと思っていたのに……。とかいいつつ、ビビのぬいぐるみ、しっかり持ってる私です(^^;)。あ、チョコボも、もちろん大好きです!

◆『信長の野望』については当ブログでは何度か語りましたね。8年前のこの記事は当ブログの人気記事ランキングの常連です。「『信長の野望』なのに、近藤勇で遊ぶ」というおかしな事になってます(笑)。

◆私には、ビデオゲームの相手をしてくれる人が弟しかいませんでした。が、アクション・ゲームは力の差がありすぎて、やる気になれませんでした。ほぼ互角に戦えたのは落ち物パズル・ゲーム。『テトリス』をよくやりましたが、発売されたのが昭和らしいので、ここでは『ぷよぷよ』を挙げておきます。これも相当やりました。もっとも最初は私の方が強かったのに、程なく立場は逆転。相手にならなくなってしまいました(泣)。

◆『オトスタツ』はあまり有名なゲームではないかもしれないんですが、ジャズ調の音楽もいいし、ちょっと変わった雰囲気だし、面白いので大好きなんです。が、こちらは弟が私に歯が立たず、対戦モードの相手をする気が出ないらしい……。もっぱら一人でやってました。一人用の方が画面広く使えていいよ!(強がり) いまやっても面白いです。

◆アクション・ゲームは苦手な私ですが、例外はスポーツ・ゲーム。ナムコのスポーツ・ゲームは大好きでした。最初にハマったのは野球ゲームですが、プロ野球のゲームは贔屓の阿波野投手が強くないとイヤなので、新しい物はやらなかったなぁ(爆)。なので、平成に一番夢中になったのは『スマッシュコート』シリーズかもしれません。これは弟とほぼ互角の勝負を展開していました。

◆『大合奏! バンドブラザーズ』に関しては当ブログのネタにした事もあります。DXもやりました。久しぶりにやりたくなって調べたら、『大合奏! バンドブラザーズP』という新作(といっても2013年)が出ていたんですね。買おうかな。

◆『幕末恋華・新選組』と『刀剣乱舞』は共に女性向けゲームですね。っていうか、前者は乙女ゲーム(汗)。「まさか、私が乙女ゲームをやるなんて」と驚いたり葛藤したり……自分が女性だった事に気付かされました(?)。

『刀剣乱舞』はアニメも録画したきり殆ど観てないし、舞台も映画も観てないし、それ程ハマったという気はしていなかったのですが、刀剣男士が紅白出たらなんだか嬉しかったし、気にはなるんですよね~。
細々とではありますが気付けば3年もプレイしているので、ゲームに費やした時間をトータルにすると結構なものがありそうです。なんかダラダラやっちゃう。
「ゴールがない」というのは最近のWEBブラウザゲームや携帯ゲームの特徴でしょうか。

◆次点『スペースチャンネル5 パート2』。
いや、『刀剣乱舞』が旬だから(?)10位にしちゃったけど、3年後に改めて考えたら、こちらが10位な気がする……。

|

« 【平成ふりかえり】スポーツ | トップページ | レ(イワ)・ミゼラブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【平成ふりかえり】スポーツ | トップページ | レ(イワ)・ミゼラブル »