« 人生楽して苦は避けて ひとを信じず一人で生きろ | トップページ | プレイリストアルバム »

2019.06.29

【語りたくなっちゃう曲】星降る夜になったら

「語りたくなっちゃう曲」、第2弾は『星降る夜になったら』です。
またしてもフジファブリック話。

先日、Spotifyでフジファブリックのお気に入り曲のプレイリストを作りました。
その時は、この曲を入れていませんでした。最初聴いた時は「爽やかすぎて私には合わないなー」とピンと来なかったのです。
フジファブリックの曲で私が好きな物はほとんど志村正彦さんが一人で作ったものなんですが、これは作曲が金澤ダイスケさん(キーボード)と志村さんの共作なので、「なんか、違う」と感じてしまったのかも。が、段々じわじわ来ました。

最初に「お♪」と思ったのは、「歌詞を楽器が上手く表現してる」と感じた時でした。
「雷鳴は遠くへ」という歌詞があるんですが、「雷鳴は」の所ではドラムが雷鳴のようにゴロゴロ鳴り、「遠くへ」の所では「パッ」と雲が切れる雰囲気を鍵盤が醸し出す。「こんなに楽器で上手く表現出来るんだ」と、ここ、ちょっと感動しちゃうんです。

サビ以降はどんどん晴れちゃって星がキラキラ瞬き出す、2番(?)の後の間奏は流れ星がびゅんびゅん飛んでるイメージ、流星群かって感じ。もう別世界。キーボードが星を見せてくれます。スマホの待ち受けを星空にしてたりスマホカバーの柄が星空だった事もある私にはたまりません。「雷鳴は…」の部分とキラキラの間奏を聴きたくてリピートしてるうちに好きな曲になっちゃいました。

「キーボードがメインの曲で好きな物ってあんまり思いつきません」って"Strawberry Shortcakes"の時に書いたばかりなのに、またキーボードメインの曲を挙げちゃいました。つまり、「金澤さんスゴイ」って事か。
ちなみに、金澤さんの奥様はSuperflyの人(越智志帆さん・ソロプロジェクト)だそうです。奥様もスゴイ。

|

« 人生楽して苦は避けて ひとを信じず一人で生きろ | トップページ | プレイリストアルバム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人生楽して苦は避けて ひとを信じず一人で生きろ | トップページ | プレイリストアルバム »