« 恐怖の胃カメラ | トップページ | テレビでミュージカル感 »

2019.08.31

夏の終わり

先週の『アド街ック天国』は富士吉田市が取り上げられていたので、フジファブリックもしくは志村さんの話題が出るかと期待して観ていたんですが、ちっとも出てこないので、疲れていた事もあり途中でウトウトしてしまいました。結局彼らの話は出なかったんでしょうか?

と、『アド街』は残念でしたが、なんと『ホンマでっか!?TV』で志村さんの声を聴けちゃいました。
「夏の終わりに気を付けること」という特集で、気をつけなければいけないらしいポイントを10個以上紹介していたんですが、そのジングル(?)が『若者のすべて』の「♪最後の花火に」の部分だったのです。ポイント切り替え時にいちいち流れていたんで、10回以上聞かされちゃった。嬉しいような、しつこかったような(^_^;)。

「夏の終わり」といえば、今やフジファブリックなのですね。
私に言わせれば、「春の終わり」もフジファブリックですけど。
台風の季節も、金木犀の香のする頃も……以下略。

3ヶ月100円で楽しんでいたSpotifyのお試し期間が終了するので解約しようと思ったら、期間を1日勘違いしていました。次の1ヶ月分980円をしっかり徴収されてしまいました。こういうのを狙って「お試し期間」とかやるんでしょうか(違)。まんまとひっかかってしまったー。ショック過ぎる。

もっとも、この期間内にフジファブリックの志村さん時代のCDを買い集めておこうと思ったのですが、うまくいってないので丁度良かったかな。

実は、今月フジファブリックのEMI時代のCD4枚が紙ジャケで再発されたので、従来盤と再発盤のどちらを買うか迷いました。『CHRONICLE』だけはDVD付きの従来盤が良いと思ったので、先に買う事にして、同時にインディーズ時代の『アラカルト』と『アラモート』も申し込みました。
今や『アラカルト』はタワレコでもAmazonでも新品は買えなくて、諦めようかと思ったら某H店では扱っていたのでそちらで3枚まとめて申し込んだ次第なのですが、やはりレアなのか、ちっとも入荷しないらしい。「ご注文後 8-15日 以内に入荷予定」となっていたのに、「16-60日間」へ変更の連絡が来たのでした。出荷目安日は8月12日だったんだけどなー。新品未開封品は、ひょっとしたらどこにもないんじゃないかと不安になってきました。某H店が今後どういう対応をしてくるのか興味津々です。

そうこうしているうちに、残りのEMI時代の3枚も従来盤を買う事にして別のお店で申し込み、Sony時代の『MUSIC』も到着しました。某H店で頼んだ分だけないという状況です。

Fox1 ちなみに従来盤にしたのは紙ジャケの保管が難しそう(汚れたり傷んだりしやすそう)な気がしたせいなんですが、『FAB FOX』はアートワークが良くて、「これにして良かった!」と思えました。すごくしっかりしてて光沢のある紙ですね~。再発盤ではこんな紙使ってない気がする(推測)。ブックレットはキツネの写真集みたいでかわいい(笑)。

フジファブリックとMAN WITH A MISSIONを混同しそうになった事はナイショです(爆)。

 

ファースト・アルバムとセカンド・アルバム(『FAB FOX』)にはスクリーン・セイバーが入っていましたが、ファーストは古すぎるせいか、私のPCにはインストール出来ませんでした。『FAB FOX』のスクリーン・セイバーは動かせましたが、画像が粗いあたり、こちらも時代を感じます(^^;)。

『MUSIC』のプラケースはなんと破損してました(泣)。
古いCDだからですか?
「どうやって保管してたんだよ?」と怒りかけましたが、配送中の事故かもしれない?
しかも、これ、コンビニに届けてもらったんです。ひょっとしたら、そのコンビニでアクシデントがあったのかもしれない。
そしてコンビニで受け取ったはいいけれど、その時私、荷物が多かったのでクッション封筒から出して、CDだけ鞄に入れたんです。
……あれ、原因は私ですか? 私が壊したんですか?(滝汗)

という感じで、相変わらず、フジファブリックに翻弄されている私でした。
『CHRONICLE』の曲はもうしばらくSpotifyで楽しみまーす。
(『アラカルト』と『アラモート』はSpotifyにはない)

|

« 恐怖の胃カメラ | トップページ | テレビでミュージカル感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恐怖の胃カメラ | トップページ | テレビでミュージカル感 »