« 好きなサックス曲 | トップページ | 『紺碧の空』完成! »

2020.05.20

私を野球につれてって

夏の高校野球甲子園大会も中止となってしまいました。
「センバツに出る筈だった学校を、なんとか夏に出させてあげられないだろうか」なんて思った事もありましたが、まさか夏までダメとは。
もう、なんといっていいのやら……3年生、気の毒すぎる。
今迄、干支占いはあてにならないと思っていたけれど、「2002年の午年生まれの人の今年の運勢は凶」とか言われたら納得してしまいそう。この禍が転じて、いつか福となる事を願ってやみません。

そんな中、のほほんと自宅で寛いで恐縮なのですが、今日は古いミュージカル映画を観ました。『私を野球につれてって』です。

映画のタイトルにもなっているテーマ曲は、メジャーリーグの試合の7回表終了時に歌われているそうです。野球ファンの間で最も有名な英語の歌ではないでしょうか。
野球好きとしては観ておきたいと思っていた映画でした。

フランク・シナトラとジーン・ケリーが共演しています。どちらが主役かわからない感じでしたが、シナトラの方が名前が上に書いてありました。DVDのパッケージにはジーン・ケリーの顔が大きく映ってます。

もし私が使いきれない程の大金を持っていたら球団を買うのですが、なんとこの映画のヒロインは球団オーナーでした。羨ましすぎる(笑)。しかも美人。運動神経抜群で選手のコーチみたいな事まで出来ちゃう。さすがミュージカル映画です。素晴らしい音楽とダンスがあれば何でも許されるのがミュージカル。ファンタジーです。これぞ夢の世界。うん、私にとっての夢の世界はディズニーランドなどではなく野球場です。

ヒロイン(エスター・ウィリアムズ)が妙にきれいに泳ぐので驚いたんですが、世界記録を出した事もある元競泳選手だそうです。

シナトラ、細かった~。若い頃のシナトラの映画も観た事ありますが、更に細かった。
私のイメージするシナトラといえば、結構恰幅の良いおじさまなのに。野球選手の役としては細すぎた気もしますが、機敏な二塁手役だったので、まぁ、いいか。

楽しく観られました。

あー、アメリカでメジャー・リーグの試合観てみたい~。

|

« 好きなサックス曲 | トップページ | 『紺碧の空』完成! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 好きなサックス曲 | トップページ | 『紺碧の空』完成! »