« 病院へ行ってきました | トップページ | Cuts Like A Bowie アーカイブ »

2020.05.30

好きなジャニーズ・ソング

生まれてこの方、ジャニーズにハマった事がありません。
ジャニーズのレコード、CD等買った事がなかったのですが、とうとう買っちゃいました。しかも、15年も前の曲を今更(^_^;)。
修二と彰の『青春アミーゴ』です。
「修二」とは亀梨和也さん、「彰」は山下智久さん。
ドラマ『野ブタ。をプロデュース』の役名ですね。

実は初めて聴いた時も「おお」と思いました。
マイナー(短調)なのにテンポが速いという私の好きなスタイル。
しかも、私の好きな転調まである。
そして、懐かしい感じ。
今聴けばもちろん懐かしいんですが、初めて聴いた時もなんか懐かしい感じがしました。平成なのに、昭和の香りがした。
山下さんの鼻声もちょっとクセになる感じ。
山下さんといえば、『抱いてセニョリータ』もマイナーでテンポ速くてどこか昭和チックで良かったなぁ。

ダウンロード販売があったら絶対買っていたと思うんですが、ジャニーズ・ソングが解禁されたのって割と最近なんですよね。
コロナの影響でドラマの再放送が増えて、『野ブタ。をプロデュース』が話題になっているのを知って、「今なら『青春アミーゴ』配信されるかも!?」と思ったんですが、されなかった……。Amazonで新品のCDシングル売ってたんで、買っちゃったのでした。

という感じで、私が一番好きなジャニーズ・ソングは『青春アミーゴ』です。

……ついでに、トップ7考えてみました(こういう事考えるの大好き・笑)。

7.悲しみ2(TOO)ヤング/田原俊彦
これもマイナーなのにテンポが速い私好みの名曲です。

6.Shake/SMAP
自分の事をSMAPファンだと思った事はないけれど、ジャニーズ・タレントの中で一番なじみのあるのはやはりSMAP。
オールタイムで一番好きなドラマ『新選組!』の主役は香取慎吾さんでしたし、『SMAP×SMAP』もよく観てました。『SMAP×SMAP』の最終回では泣いちゃったっけ(^^;)。
あの日、"CRAZY FIVE"を聴いて、「すごくイイ」と思った筈なんですが、今過去記事読むまで忘れていたので、"Shake"の方を挙げときます。

5.Monster/嵐
これもマイナーでテンポが速い。
そして自分が好きなタイプの曲の事を考える時に時々頭に浮かぶのが、かつて当ブログにも書いたROLLYさんのお言葉。
デヴィッド・ボウイの"Starman"のメロディーに関して、「どんどん上がってくんだけど、上がるだけじゃなくてふわっと下がってまた上がってくエレベーターみたいな感じが気持ちいい」的な表現(忘れっぽいので正確じゃないと思います)をしていたんです。"Monster"はまさにそのタイプの名曲。

4.宙船(そらふね)/TOKIO
中島みゆきさんが作詞作曲。「中島みゆきさんってやっぱりすごいんだなぁ」と思わされます。本人が歌うとちょっと迫力ありすぎてコワイので、他人に提供している曲の方が好きだったりする私です。

3.AMBITIOUS JAPAN!/TOKIO
まさかのTOKIO2曲目。こちらの作曲は筒美京平さん。
歌謡曲の作曲家の中では私は筒美さんが一番好きかもしれません(後藤次利さんと迷う)。
自分の事をTOKIOファンと思った事はないけれど、山口達也さんがあんな事になって『紅白歌合戦』でTOKIOを見られないのはちょっと寂しいです。

2.WAになっておどろう/V6
これは長野オリンピックのテーマソングだったので思い入れが強いです。
当初は「オリンピックのテーマソングがジャニーズって、どういう事だよ!」と失礼な事を思ったんですが、会場でかかって外国人の皆さんがあの曲に合わせて楽しそうに踊っているのを見たら好きになっちゃった。
閉会式では角松敏生さんが「長万部太郎」という名前で「AGHARTA」というバンドで演奏していて、「世界中の人が観るであろうオリンピックの閉会式にジャニーズを出すのは恥ずかしかったのかなぁ」とこれまた失礼な事を思ったんですが、そもそもAGHARTA名義のシングル発売が先で、V6ヴァージョンの方が後だったんですね。でも、当時はV6がオリジナルだと勘違いしていた私です。実際V6ヴァージョンの方が有名なんじゃないかな。
ちなみに私はV6ヴァージョンの方が好きだった筈なんですが、手元にはAGHARTAのシングルCDしかありません。AGHARTAの方に長野五輪の公式エンブレムとスノーレッツ(ふくろうのマスコット)のシールが貼られていたのでオリンピックおたくの私はそれを選んじゃったんですねー(笑)。

Wa Wa2

と、こんな錚々たる名曲を抑えて『青春アミーゴ』が1位なのでした、ぱちぱち(拍手)。

|

« 病院へ行ってきました | トップページ | Cuts Like A Bowie アーカイブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 病院へ行ってきました | トップページ | Cuts Like A Bowie アーカイブ »