« お試し体験・オンライン英会話 その1 | トップページ | お試し体験 オンライン英会話でカラン・メソッド »

2020.06.18

お試し体験・オンライン英会話 その2

続きです。

◆ネイティブキャンプ
やはり最初は不安なので、まずは日本人の先生のレッスン予約を入れました。
最初のレッスンの教材はデフォルトで「初心者用」となってます。
DMM同様、本当は教材は選べるのですが、すっかり自信喪失した私は逆らわずそのまま「初心者用 はじめてのレッスン」からスタートする事にしました。
DMMはカメラ必須(多分)でしたが、ネイティブキャンプはオフでもOKとの事。これはちょっと嬉しかった。「顔見ながら会話した方がいいんだろうな」とは思うんですが、カメラ映り悪いし(カメラのせいにする)、すっぴんだし。オフにしちゃいました。

開始時間が迫ってきた……と思ったら、予約した先生の都合が悪くなったそうで、急遽アンゴラの黒人男性の先生に代わってしまいました。
そういえば予約フォームの中に講師のキャンセルに伴う代替レッスン希望の有無を尋ねる欄があったよ。デフォルトが「希望する」だったので、そのままにしておいたのですが、こういう事かーっ!! よくある事なのかな?
という事で、緊張の初回でしたが、なんせ一番簡単な初心者用のレッスンですから。簡単簡単。誰でも答えられるような事を言ってるのに、大袈裟に褒めてくれる先生を見ながら、「先生って大変だなぁ……」と思ってしまった私であった。

教材通りに「What do you do in your free time?」と聞かれて、「I listen to music.(自分の趣味)」と答え、「Why do you study English?」と聞かれて、「Because I like british music.」と答えたら、先生も british music が好きとおっしゃって、フリートークっぽくなるも、終了時間がきてしまいました。残念。

いやー、こんな事でもない限り、アンゴラの方とお話しする機会なんてないですよね。最初は「ネイティブキャンプ、なんだよ!?(怒)」と思いましたが、貴重な経験が出来て、「キャンセルも悪くないなぁ」と思い直しました。しかも、お詫びのコインもらえた♪(コインがどういう物かは後述します)。

アンゴラの先生も良かったんですが、やっぱりチキンな私は2人目は日本人の先生を選んじゃいました。
そして、初心者コースではちょーっと物足りなさそうなので、今度は「デイリーニュース」を選択。英会話でデイリーニュースは定番なんですね。が、ボウイのニュースが見つからない(>_<)。っていうか、DMMのような検索機能がないので探しづらいです。よく探せばあるのかなぁ?

とはいえ、「Hanyu wins Skate Canada with personal best score」というこれまたちょっと面白そうな記事があったのでこれを選択してみました。羽生選手に関してなら、先生より詳しいと思いますし(笑)。
が、テーマは面白いのですが、これって英会話というより結局リーディングなんですよね。長文読解です。高校の英語の授業のようでもあるし、1人でも出来る事のような気もします。いや、1人だとモチベーション上がらないので先生とやるのはいいかもしれないけれど、そんな事に貴重なお試し体験の時間を費やすのはもったいないような気がしました。

「初めてのレッスン」は簡単過ぎ、フリートークは難しすぎ、ニュースは会話じゃない……という事で、教材は山ほどあるのに自分に丁度良いと思えるレッスンを見つけられず途方に暮れていた私ですが、謎のレッスンがありました。
それはカランメソッド。
私は今回初めて知りましたが、ベルリッツが発祥で、色々な英会話教室で用いられているその筋では有名な物らしいですね。
そして、ネイティブキャンプは「カランメソッド正式認定校」というのが売りみたい。「ぜひ、お試ししてみたいっ!」と思いました。

定額でレッスン回数無制限のネイティブキャンプですが、予約をする時は「コイン」が必要です。「普通、予約って必要でしょ?」と思うんですが、ネイティブキャンプはオンラインで待機している先生もいるんですね~。
なのに、カラン・メソッドは予約必須、つまりコイン必須なのです。

お試し登録時に2500コイン貰えました。最初はコインの有難みがよくわからなかったので日本人の先生を予約して気前よく400コインも使っちゃいました。もし、キャンセルがなかったら、更に400コインを失っていたかもしれません(汗)。予約に必要なコイン数は日本人とネイティブの先生は高く、フィリピンなどの先生は基本的に100コイン(200円)で予約できるようになっていました。日本人の先生にするのを我慢すればカラン・レッスンを更に4回取れた……。

とはいえ、まだ残り2200コインあった(キャンセルのお詫びで100コインもらえた)ので残りは全てカランにつぎ込む事にしました。

続く。

|

« お試し体験・オンライン英会話 その1 | トップページ | お試し体験 オンライン英会話でカラン・メソッド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お試し体験・オンライン英会話 その1 | トップページ | お試し体験 オンライン英会話でカラン・メソッド »