« 紅葉2020 | トップページ | カラン・メソッド イバラのステージ6 »

2020.11.22

Google Play Music 終了

「無料のサービスは、いつ終わっても仕方ない」と覚悟はしていました。
でも、「天下のGoogle様だったら、そう簡単に終わらせたりはしないだろう」という甘えもあったかな。

「Google Play Music 年内終了」というニュースはショッキングでした。素晴らしいサービスだったのに。素晴らしすぎたかも。

他の音楽アプリとの決定的な違いは、自分の持っている音楽データをアップロードし、それをいつでもダウンロード出来た事。
ここ数年、私はCDを聴かなくなりました。CDを買う枚数も減りましたが、買ってもすぐにHDDオーディオプレーヤーに入れてしまい、室内ではそれで聴きます。iPhoneは容量が小さいので選りすぐりの物(現在824曲)しか入れません。そしてHDDオーディオプレーヤーのバックアップ的に使えていたのがGoogle Play Musicのロッカー機能だったのです。あくまで「的」です。完全同期は出来てません。最近取得した曲だけ入れてる感じ。それでも千曲は超えてたし、これからどんどん増やしていくつもりだったのに~。
やった事はありませんが、その気になればiPhoneに入れられなかった曲を外出先で聴く事も出来るわけで、とっても心強いのです。
終了だなんて残念すぎる。

終了のニュースは随分前に知ったし、お知らせメールも来ました。が、ギリギリまで使っていました。
私は毎朝、Google Home(スマートスピーカー)の音楽で目覚めているのですが、ある朝音楽は鳴らず「エラーが発生しました」と言われてしまったのでした。

PCでWEB版のGoogle Play Musicを立ち上げてみたらこんな事になってました。
ついに来るべき時が来てしまった。

01_20201122234601

幸い、データはYouTube Musicに移行出来るというのでやりました。ボタン1つクリックするだけ。あとはGoogleの方でやってくれるっぽい。

02_20201122234601

簡単!!
と喜んだのもつかの間、自分のデータが見つかりません。
「ライブラリ」で「アーティスト」を選択すると中島美嘉さんの名前しか出てこない。なぜ中島さんだけ? ためしにクリックしてみたら、2曲しか出てこない。私がアップロードした曲はどこへ行ったの?

03_20201122234601

Google Homeのエラーを起こしていたタイマーはキャンセルして、ためしに改めて「OKグーグル、平日の○時にフジファブリックをかけて」と言ってみたら、翌朝はちゃんとフジファブリックの曲をかけてくれました。フジファブリックの曲は移行出来てたという事ですね。
中には移行完了に数日かかる人もいるというので、2日後に再度開いてみたけれど変わらない。

04_20201122234601 

↑の「アップロード」というのをクリックすると、移行されたデータが確認できることに気づいたのは随分後のことでした。
「これからアップロードする」という時に押すボタンだと思い込んでたよー。

という事で、移行は完了したんですが、他にも問題はありまして。
一部、文字化けしてしまうんです。
日本語が文字化けするのはなんとなく理解できるんですが、英字も化けてたー。

05_20201122234601

これ、Take On Me なんですけど。

あと、写真がおかしいです。

Youtubemusic02

これ、ミック・ロンソンなんですけど。

これもひどいよー。

Youtubemusic03

コルトレーンもジョン・リー・フッカーもボウイになっちゃってます。
以前、ここで話題にした「David Bowie's Jukebox」というコンピ盤に両者の曲が収録されているせいだと思われます。

他には、
WEB版はPCではちゃんと聴けるのに、iPhoneではエラーになるというアクシデントがありました。アプリ版は聴けました。普段使わないアプリはダウンロードしたくないんだけどなぁ。

Google Homeで使う音楽サービスはGoogle Play Musicにしてたのですが、当然ながらYouTube Musicになってしまいました。
YouTube Musicは無料版では宣伝が入ってしまいます。
ただし自分がアップロードした曲なら例外で宣伝が入らない筈なのに、自分がアップロードした曲でもYouTube Musicに同じ曲があるとそちらをかけてくるスピーカーです。つまりすぐ宣伝を入れようとしてくる(>_<)。

やっぱり時代はサブスクなのですね。
「自分の持っている曲」という概念が、もうなくなりそう。CDがMP3になって、モノとして残らないだけでも心細いのに、データさえ持たないなんて寂しいなぁ。
YouTube Musicの有料版の料金は月額980円。これでほぼ何でも聞けると思えば安いのかもしれないけれど、どれだけ払っても自分の物にならないというのが微妙。永遠に払い続けるというのがシャクです。NHKの受信料みたいなものですか? そんな事を思うのは古い人間なのかなぁ。

|

« 紅葉2020 | トップページ | カラン・メソッド イバラのステージ6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉2020 | トップページ | カラン・メソッド イバラのステージ6 »