« カラン・メソッド イバラのステージ6 | トップページ | これが見たかった »

2020.11.29

『エール』最終回にジャン・バルジャン!!

ひとつのドラマにつき複数の記事を書く事は時代劇以外滅多にないのですが、またまた朝ドラ『エール』のお話です。
これは書かずにはいられない。
前代未聞? なんと最終回が歌謡ショーでした!!

ご覧になっていない方にどう伝えたらよいのか難しい。
主人公が作曲家だけあって、ドラマの中では何度かコンサートのシーンがありましたが、それとは違ったんですよね。ストーリーは完結していたので、最終回だけ番外編的に独立していたんです。窪田正孝さんが司会の歌番組みたいでした。「裕一さん」というより「裕一さんを演じている窪田さん」という感じ? カーテンコールっぽかったです。

ショーに出演された皆さん素晴らしかったんですが、特にドラマ内で歌うシーンがなかった人の役の雰囲気と歌のギャップにしびれました。たとえば堀内敬子さん。歌とは無縁の役でしたが、さすがにお上手ですね。

が、それ以上に印象的というかショックを受けたのが吉原光夫さん。
歌を聴くまで歌を歌う人だと気付かなかった!!(汗)
無茶苦茶素晴らしいお声なので、「この人は何者? オペラ歌手?」と思い検索して吉原さんだと知ったのでした。
私はミュージカル『レ・ミゼラブル』の大ファンなので、お名前は知っていました。主役のジャン・バルジャンを何度かやられている方なのです。が、私は吉原さんの回は観た事がなく……っていうか、チケットを買う際、「この人よく知らないから、やめとこう」と吉原さんの日を意図的に外していたんです(号泣)。あんな素晴らしいお声の方だと知っていたら……。ああ、ばかばか私。でも来年もバルジャン役やるみたいですね。今度は吉原さんの回を狙います。私みたいな人、多いんだろうなぁ。チケット争奪戦、厳しくなるかも? そして、来年コロナはどうなっているのか???

『紺碧の空』『六甲おろし』『闘魂こめて』の野球絡みの名曲をやらなかったのは残念でしたが、大みそかの『紅白歌合戦』の為に取っておいたと思いたい。紅白では絶対『エール』コーナーがあると思っているんですが、ダブったら面白くないもんね。

それにしても……
5月に当ブログで『エール』について取り上げた際、
野田洋次郎さん、山崎育三郎さん、柴咲コウさん、小南満佑子さん、森山直太朗さん、菊池桃子さん、薬師丸ひろ子さん、松井玲奈さんが出演している旨を書きましたが、更に吉原光夫さん、堀内敬子さん、そして古川雄大さんも出演していたので本当に歌手の方が多い。
更にTHE BOOMの宮沢和史さんのお子さんである宮沢氷魚さんや、山口百恵さんのお子さんである三浦貴大さんもミュージシャン枠といえなくもない(?)。
いやー、ホント、音楽に溢れたドラマでした。

|

« カラン・メソッド イバラのステージ6 | トップページ | これが見たかった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カラン・メソッド イバラのステージ6 | トップページ | これが見たかった »