« Google Play Music 終了 | トップページ | 『エール』最終回にジャン・バルジャン!! »

2020.11.23

カラン・メソッド イバラのステージ6

カラン・メソッド、まだstage revision(ステージが終わる毎にやるまとめの復習みたいな物・数日かかります)は残ってますが、一応ステージ6が終わりました。

いやー、長かった。
前回も「長かった」と書きましたが、所要期間は1ヶ月でした。今回はなんと2ヶ月超(汗)。

時間がかかった一番の原因は仕事。
5月以降在宅勤務が多かったのですが、10月からは通常勤務に戻ってしまいました。普通に仕事が出来る事は喜ぶべき事なのに……体がついていかなかった。すっかりナマケモノの体になってしまっていたのでした。出勤して帰宅すると疲労困憊。ぐったり。勉強する気になんてなれませんでした。

ネイティブキャンプに費やした時間をグラフにしたのがこれ。

20201123

10月の少なさが際立ってます。
青い部分がカラン。
8月にカランの鬼と化している事がよくわかります(笑)。
(茶色は『SIDE by SIDE』、赤は『旅行英会話』、水色は『5分間ディスカッション』)

そもそも、コロナで在宅時間が増えたから始めたオンライン英会話なので、通常勤務に戻ったら辞めようと思った事もありました。でも、カランを続けたい気はあって、退会は思いとどまったのでした。「休日にやるだけでもいいや」と思っちゃったのでした。
ああ、レッスン受け放題が売りのネイティブキャンプだったのに。
以前、「私みたいな生徒ばかりだったら、ネイティブ・キャンプ潰れちゃうんじゃないでしょうか」なんて書いた程、レッスン受けまくっていた私なのに。
さすがに潰れないように、よく出来てますね(苦笑)。
という感じで、すっかりぬるーい生徒になりました。

そして、難易度はますます上がってきました。
たとえば、

When you are reading a book in your own language and you see a word you don't know the meaning of, do you take the trouble to look it up in a dictionary or do you just keep on reading?

って長すぎるよ!
聴いてるうちに前半忘れちゃうよ!
基本的には意味を理解するようにしていますが、集中力が切れて、気が遠くなって、ロボットのように単に口真似しているだけになっている瞬間がたまにあります。うーむ……。
そして、しょっちゅうやっていると慣れるんですが、休日だけだと、1週間ぶりにやった時にうまく反応出来なくて愕然とします。まぁ、それは「続ける事に意味がある」と感じられる瞬間ではあるのですが。

楽しい事も書いておきましょうか。

ステージ6にも面白い質問が出てきました。
たとえば、
「誰にでも会えるとしたら、誰と会いますか」という質問。
「ジョン・ボン・ジョヴィ」と言っておきました。
「あなたがホストとなって有名人を3人招くとしたら、誰を選びますか」というのもあって、これは迷った。野村萬斎さんにしようかと思ったけれど、先生が知っている人の方がいいかと思い、「ジョン・ボン・ジョヴィ、スティング、ポール・マッカートニー」にしてみました。ポールよりイギー・ポップの方が好きだけれど、なんか恐そうでためらわれました。スティングやポールだったら紳士的で優しく接してくれそう(笑)。
こういう時に「デヴィッド・ボウイ」と言えないのがツライです。いくらありえない架空のお話だといっても、亡くなった人を挙げるのはどうかと思ちゃったりして。ああ、ボウイ、なんで亡くなっちゃったかな(泣)。

さて、ステージ7はどれ位かかるだろう?
とかいいつつ、まだ次のテキストを買ってなくて、ちょっと迷いがあります。
「そろそろ実力的に限界か」というネガティブな気持もあります。
今までも何度も「もうダメかも」と思いつつなんとかやってきたので、もうちょっとだけ頑張ってみようとも思うのです。
うん、ステージ1の時からずっと「難しい」って言ってた気もする(苦笑)。
通常出勤にも若干慣れてきたので、平日のレッスンも受けようかなぁ。ただ、コイン問題もあって……色々悩ましい~。

|

« Google Play Music 終了 | トップページ | 『エール』最終回にジャン・バルジャン!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Google Play Music 終了 | トップページ | 『エール』最終回にジャン・バルジャン!! »