« TOEIC 受けてみました | トップページ | 世界一周旅行(オンライン英会話)その1 »

2021.04.03

富士と桜

書きたい事がたまりまくっていて、どれから書けば良いか困っているのですが……写真がある物から。

一昨年の夏、富士吉田に行った事を当ブログに書きました。
その記事は、


「次は桜の季節に新倉山浅間公園・忠霊塔に行きたいな。ここは志村ファンになる前から行ってみたいと思っていたので。その時は晴れにして、富士山見せてね、志村さん」

という言葉で締めました。

去年は、

「桜の季節は外国人だらけらしいです。
今年はコロナの影響で外国人がいないから『すいてて良いかも』と思っていましたが、なんと昨日からこの公園は閉鎖との事」

なんて書いてました。

今年もコロナは完全にはおさまっていないけれど、一応緊急事態宣言は解除されたし、来年こそ外国人観光客で混雑するかもしれないので、今のうちに行っちゃう事にしました。
前回訪れた時は曇っていて富士山を全く見る事が出来ませんでした。
今年は晴れの日を狙って行きました!(3月31日)

前回はイベントのチケットを買ったので、交通費は節約しましたが、今回は有料特急「富士回遊」を利用しちゃいました♪

F02  F01

(写真左)予約済の席の上には緑色、予約されていない席の上には赤いランプが付いているので、車掌さんはチェックが容易。特急券を車内で買う乗客にとっても、予約されていない席が一目でわかるので便利だと思います。

「富士回遊」早い! 早すぎる!! あっという間に富士山駅に着いちゃいました!!

F15  F04

忠霊塔の最寄り駅の下吉田ではなく隣の富士山駅で下車したのは、「金鳥居」を見る為。鳥居から富士山が見えるのです。富士吉田のシンボルとの事。

F05F06

そして、「商店街と電線と富士」というこの独特の風景も話題になっているそうです。

F08

歩きながら聴いていたのはもちろん、フジファブリックの曲。
冒頭に「晴れにして、富士山見せてね、志村さん」なんて書きましたが、快晴です。富士山見えますっ!(感動) 志村さんの故郷はこんな風に富士山に見守られている街だったんだなぁ。

忠霊塔に行く途中に、大正寺の前を通りました。
そこには前回と異なる景色が広がっていました。前回は見つけられなかった墓地もお寺の横に広がっていました。ひょっとして、前回見たのは裏口とか?

墓地を見つけちゃったからには、志村さんのお墓が気になる……。
いつもコーラが供えられてるので目印になるとネットで見たので……ちょっと探してみましたが……ない。コーラ1本ありましたが、名前が違う。
お墓参りに来ていた人に「志村正彦さんのお墓はどこか、ご存じですか?」と思い切って尋ねてみましたが、ご存じではありませんでした。ここに志村さんのお墓がある事を知らないのか、知ってはいるけれど位置までは把握していないのか、まさか「志村正彦」という人を知らないなんて事は……ないよね。

諦めて帰ろうと思った時に……、コーラ見つけました。複数本並んでました。コーラの缶には志村さんへのメッセージが書かれていました。泣きそうになってしまいました。
お墓に手を合わせて、素晴らしい曲を作ってくれた事への感謝の思いと、志村さんが作った名曲が今でも色褪せてない事と「貴方は凄い人です」という事を伝えて(?)きました。そんな事、もうたくさんのファンの皆さんが伝えているだろうけど。

F11 F12

さすがに墓石の写真を撮る気にはならなかったので、墓地から見えた富士山の写真を撮りました。富士山の下に写っているのは下吉田中なのですが……ここって、志村さんの母校なんですね。前回、志村さんの出身小学校と高校は行ったのに、中学校はスルーしてました。こんな近くにあったとは。そして今、ウィキペディアで調べてみたら、武藤敬司さんの母校でもあるらしい。すごいな、下吉田中。

F10

さらに、
ニューヨークの嶋佐さんも卒業生だって!
っていうか、嶋佐さん、中学のみならず高校も志村さんと同じだって!!
そういえば、『アメトーク』で「夏フェス行きたい芸人」に出てたけどっ! あー、びっくりした。

そして、いよいよ忠霊塔。
♪登ろう いつもの丘に~
なんて、フジファブリックの『浮雲』を歌いたくなるのかと思いきや……

キツイ。
運動不足がたたって、もうヘトヘト。
結構大変な丘なんですね。っていうか、山。
散策というより登山。
いや、間違えて登山コースに足を踏み入れてしまってたんですけど(ばか)。
そしたら、人が見えなくなっちゃって、恐くなって慌てて下ったら塔が見えました。
『浮雲』にも「人の気配は無い」というフレーズはありますが、あれは夜の歌なんですよね。昼間で、忠霊塔の周りには人がそこそこいるのに、ちょっと離れるとポツンと取り残された気分になる。
♪独りで行くと決めたのだろう
という歌詞に思いを馳せてみたりして。
あ、そうそう、忠霊塔の近くではないのですが、この旅行中に犬に吠えられました! 思わず「犬が遠くで鳴いていた」というフレーズを思い出してしまった(^^;)。

が、あんなにくっきり見えていた富士山に雲がかかってきちゃったんですけどっ!

F16 F17

あの辺に富士山が。……み、見えない~。
もうちょっと早く来れば、志村さんのお墓を探さなければ、いい写真が撮れたかもしれない? いえ、後悔はありません。

桜はきれいでした。

F19 F18

|

« TOEIC 受けてみました | トップページ | 世界一周旅行(オンライン英会話)その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TOEIC 受けてみました | トップページ | 世界一周旅行(オンライン英会話)その1 »