« ミッチー!! | トップページ | るろうに剣心 最終章 The Beginning »

2021.06.23

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ

今日のタイトルは、反町隆史さんの『POISON ~言いたい事も言えないこんな世の中は~』から取りました。1998年放送のドラマ『GTO』の主題歌です。

今ネットで調べてみたところ、
「『言いたいことも言えないこんな世の中じゃ』この後に続く言葉といえば?」というクイズ(アンケート?)の実施結果が見つかりました。
「POISON」と答える人の割合は年齢によって異なり、半数を越えるのは1993年以前に生まれた人達なのだそうです。ドラマは何度も再放送されていましたが、20代の人にとっては難問なんですね。

当時の私はこの歌詞に全く共感できませんでした。
「昔と違って今は自由で何でも言える世の中じゃん。言えばいいじゃん」と思っていたのです。
自分にはとりたてて強く言いたいような事もなかったし。

それなのに、今はこの歌詞がやたらと頭に浮かびます。
それは、オリンピック(とコロナ)のせいです。

今の私は言いたい事が恐くて言えません。
幸い外に出る機会も減ったので人と激論を交わす事もないのですが、ブログにさえ恐くて書けませんでした。結構キツい事を考えてしまっていたので。

オリンピックの情報は知りたくてたまらないのですが、テレビを見るとオリンピックに対しておかしな事を言っている人がたくさんいました。見たいけど精神衛生上見たくない、困った状況となりました。
国会でのやりとりにも呆れました。腹が立つ事は何度もありました。自分は大人しい温和な人間だと思っていたけれど、「こんなにイラッとする人間だったのか」と驚いています。
物でも人でも愛情を注ぐ対象があるのは幸せな事ですが、それが傷つけられたり消えたり裏切られそうになると、過敏になって苦しくなるものですね。

私はオリンピックが大好きで興味ありまくりなので、普通の人より少しはオリンピックに詳しいと思います。テレビに出ている人の発言を聴きながら「この人、わかってないなぁ」と思う事がよくありました。
この調子だと、他の事に対しても結構適当だったり浅い事をテレビ等で言っている人は多いのでしょうね。でも自分がよく知らない事だと気付く事もなく見過ごしていたんだろうなぁ。いかに自分が他の問題に対して無関心だったかを思い知らされる今日この頃です。

もっとも「普通の人よりはオリンピックに詳しい」と書いたけれど、どうするべきかはやっぱりわからない。何が正しいかはよくわからない。
誰かに対する怒りの反論を書こうとしても、本当に正しい説得力のある文が書ける自信はなくて、結局「言いたい事も言えない」になってしまうのでした。

東京オリンピックが終わればそんなもやもやは消えて、また心穏やかな日々が来るのでしょうか?
でも、楽しみがなくなって、もぬけの殻になってしまいそうな気も。

|

« ミッチー!! | トップページ | るろうに剣心 最終章 The Beginning »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミッチー!! | トップページ | るろうに剣心 最終章 The Beginning »