« 最優秀賞いただきました | トップページ | 結局、これが嬉しいかも »

2021.08.05

CNNが報じたニュース

東京オリンピックがどんな風に報じられているのか気になって、CNNjをちょっと観てみました。
(CNNの番組に日本語同時通訳を付けてくれてるチャンネル)
トップニュースはオリンピックじゃなくてコロナだった。そりゃ、そうですね。

東京でもコロナ新規感染者が増えているというニュースがあり、こんな画像が。

Cnn2 Cnn1

「DeepL翻訳」に訳してもらったら、
「東京で4回目の緊急事態が発生してもゲームは続行される」
「東京都、水曜日に過去最高の4166件の新型コヴィドを発表」
となりました。

泣いても笑ってもあと3日なので、もう中止という事はないですね。
オリンピック苦手な方、すみません、あとちょっとだけガマンして下さい。

AIMING FOR GOLDというオリンピックのコーナーがあり、
男子バスケ→男子110Mハードル→女子カヌー→スケートボード男子パーク
を取り上げていました。

Cnn3 Cnn4

男子バスケは準決勝が行われ、アメリカがオーストラリアに勝ちました。
この試合は私も動画で観ていたのですが、第2Qまではアメリカが負けていて、「え、アメリカって強いんじゃないの?」と動揺しましたが、第3Qではそこまでの劣勢が嘘のようにオーストラリアを圧倒しました。動画だったので解説がなく、よくわからなかったのですが、あれはどういう事だったのだろう? 力出し惜しみしていたワケじゃないよね。

ハードルでは有力視されていたアメリカ選手がまさかの敗戦という事でアメリカ人にとっては大きなニュースだったようです。
カヌーは19歳のアメリカの女の子が勝ったという事でこれもビッグニュース。スケートボードは人気スポーツだから取り上げられたのかな。
注目競技が日本とは異なって興味深かったです。

|

« 最優秀賞いただきました | トップページ | 結局、これが嬉しいかも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最優秀賞いただきました | トップページ | 結局、これが嬉しいかも »