« Something kind of hit me today 15 | トップページ | ボウイ・ダイアリー »

2021.12.13

ふるさと納税体験

ココログで「ふるさと納税体験談」を募集していたので、書いてみます。

私の「ふるさと納税デビュー」は体調を崩した時でした。
りんごジュースのみの生活を覚悟し、りんごジュースを箱買いしようと思ったんですが、返礼品でりんごジュースをくれる所があったのでした。

どうせなら自分のゆかりのある場所や応援したい土地を選ぼうと思いました。親の出身地が長野県なので、長野県でりんごジュースをくれる市に決めました。

丁度母の日が近かったので、カーネーションも返礼品ですませる事にしてしまいました。
カーネーションを返礼品としている所もいくつかあったのですが、神奈川県寒川町を選びました。寒川では毎年薪能をやっていて、1度観させてもらって楽しませていただきました。「薪能を応援したい、寒川町万歳」という思いもありました。入院している娘からカーネーションが届いて、母は驚いたかも。「こんなのが届いた」と写真を撮ってメールで送ってくれました。ふるさと納税って、素晴らしいしくみだと思いました。
そういえば、母は機械が苦手で、私が入院する前はメールを打てない人でした。私が入院してからメールの操作をマスターしてくれたんだっけ……。

が、
その直後、私は難病申請をしました。
治療費の助成を受ける為だったのですが、申請する事によって住んでいる市から、わずかではありましたがお見舞金を頂ける事になりました。助成はどこに住んでいても受けられたと思いますが、見舞金は全ての市区町村でやっている事ではありません。「私はいい市に住んでいるなぁ」と感謝し、ふるさと納税をしてしまった事を申し訳なく感じてしまいました。私は今住んでいる所が大好きで、これからもずっとお世話になりたいと思っていたのに。カランのレッスン(英語)でも「どこでも住めると言われたらどこに住む?」という質問に「今住んでいる市」と答えた位なのに。ふるさと納税なんかやってる場合じゃなかった!?
というわけで、それ以降、ふるさと納税はやめました。返礼品は貰えなくても、今住んでいる市にちゃんとお金を落とそうと思い直した次第です。もっとも、難病申請していたのは1年だけ。今はやってないので、またヨソでふるさと納税しようかな……いやいや、もうしばらくは義理立て(?)しようと思います。

|

« Something kind of hit me today 15 | トップページ | ボウイ・ダイアリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Something kind of hit me today 15 | トップページ | ボウイ・ダイアリー »