« ホテル法華クラブ函館 | トップページ | 北海道旅行エピローグ »

2023.06.09

新選組の足跡(五稜郭~一本木関門)

ここの続きです。

Go23 Go22

ホテルから五稜郭までは歩いて行ける距離でした。

Go06 Go21
ワクワクする外観です。

 Go12Go20

前回五稜郭タワーを訪れたのは、20年以上前なのでほとんど記憶に残っていませんが……
Go04 Go05
1階にこういう土方像はなかった気がする。

Go07 Go09a

Go10 Go11

二体のマネキンというか蝋人形みたいな物があった事はおぼえています。こんな入口の光が当たる場所ではなく、窓のない上層階だったんじゃないかな。
当時まだ新選組ファンではなかった私は「土方歳三っていう人が二枚目というのは聞いた事あるけど、こんなハーフみたいな人だったの? そして、もう一人の人もこんなにカッコ良かったの? っていうか、絶対、これ女の子ウケ狙って美化してるよね。こんな外国人みたいな人達じゃないよね?」的な事を思った事は、よくおぼえています。
「もう一人の人」が榎本武揚か大鳥圭介だったかは、おぼえていません(汗)。

Go14 Go13
写真ではわかりづらいと思いますが、西郷吉之助、木戸隼一郎、山縣狂介、榎本釜次郎、大鳥圭介などの名があります。
西郷吉之助は西郷隆盛、榎本釜次郎は榎本武揚ですけど、木戸隼一郎って? 孝允?

Go02 Go03

「改装したんだっけ?」と思ってましたが、建て直したんですね。初代タワーは高さ60m、現在のタワーは107mだそうです。
旧タワーからは一部しか見えなかった星型が、今はかなり広範囲にわたって見渡せます。

今回、野球選手や飛行機の写真を撮りたかったので、ズームに優れたCanon Power Shot SX700HSを持っていきました。iPhoneの方がきれいに撮れて複雑な思いでいたのですが、↓のような写真が撮れるのはSX700HSならでは。
Go16 Go24
五稜郭タワーから見おろしたズームしまくり箱館奉行所と地上から見た箱館奉行所。

Go18 Go19

上層階にも、昔見た少女漫画の登場人物のようだったあの2体の人形はありませんでした。建て替え時に処分されたのか?

展望フロアからは、「ホテル法華クラブ」が見えました。「あの窓から写真を撮ったのか」と感慨に浸りました。
Go15a Go25
Go26 Go27
Go28 Go29

Go30Go17
新千歳空港でさんざん飛行機を撮ったのに、頭上を飛んでると条件反射でカメラを向けてしまいました。

この日は天気が不安定でした。傘をささなくても大丈夫な程度の霧雨が降っていたのですが、少し雨が強くなると、「吉田松陰ゆかりの地を訪れる時はいつも晴れる」という事を思い出してしまい、「松陰先生はいつもお天気にしてくれるのに、土方さんは雨を降らすんですか? 晴れにしてくれないんですか?」と軽く心の中で文句を言ってみたら、雨がやみました(笑)。
土方さんに感謝をしつつ、「土方歳三 最期の地」の碑のある一本木関門に向かいました。
なんとなく、辺鄙な場所をイメージしていたのですが、函館駅の近くなんですね。駅から徒歩で行けます。

Ippo03 Ippo02

Ippo04 Dq 
なんと、『ドラクエウォーク』にもちゃんと「土方歳三最期の地碑」と表示されました。

Ippo01

|

« ホテル法華クラブ函館 | トップページ | 北海道旅行エピローグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホテル法華クラブ函館 | トップページ | 北海道旅行エピローグ »