« 新選組の足跡(五稜郭~一本木関門) | トップページ | 楽天スーパーナイター »

2023.06.09

北海道旅行エピローグ

ここの続きです。

カラーのマンホールもありました。
Go32 Go31

今回の旅行の最後の目的地は、市立函館博物館。函館公園の中にあります。

目当ては「戦友姿絵」ですが、ちょうど「刀と鐔」という展示もやっていて楽しめました。

写真を撮りたいと思いました。
「撮影禁止」などの注意書きはありませんでした。
「でも、こういう所の写真って撮っちゃいけないような気も……」と思い、撮ってもいいか訊きたかったのですが、部屋には係の人も見学者も誰もいませんでした。
「誰もいないから撮ってもバレないじゃん」と思ったのですが、「バレないじゃん」という発想がもはや悪い事のような気がして、結局我慢しました。

が、「戦友姿絵」、なんと市立博物館デジタルアーカイブのページでしっかり見られるようになっているではありませんか! すごい拡大出来て、滅茶苦茶くっきり見れて、ちょっと感動しています。すごいです。ただし、ウィンドウズのスクショは出来ないようです。

Haku01 Haku02
博物館の窓からは海が見えました。もう函館って、海が見える所だらけで素敵すぎる。

ところで、先日ここに「坂本龍馬像は移設しました」と書かれた案内板の写真を乗せましたが、その移設先が函館公園の近くの筈でした。「せっかくだから見て行こう」と思って探しはじめたら、雨が強くなりました。函館では土方さんを偲ぶ筈だったのに龍馬像に気を取られたので、土方さんが怒ったんでしょうか(違)。 

像を見つけた時には、かなりの雨でカメラを出すのもイヤな程でしたが、撮らないと、なんか見た気がしないし、記憶に残らず忘れそうなので撮りました。

Ryo2 Ryo1

今回、函館では市電にお世話になりました。
Siden 一日目はバスと市電両方乗れるチケットを買ったのですが、結局市電だけで事足りる事がわかり、二日目は市電のみ乗れるチケットにしました。東京の電車並に本数多いし、電車のホームと違って階段上らなくていいし、素晴らしいですね。
そういえば去年長崎に行った時、「市電乗りたいなぁ」と思ったのに、乗れなかったっけ。今回は乗れて良かったです。

長崎と函館って、坂が多くて海があって有名な教会があって市電が走ってて……と、共通点多いですね。今回、坂を見る度、さだまさしさんの『絵はがき坂』が頭に流れていたのですが、あれ長崎の歌だし。長崎の思い出と函館の思い出が、数年後には混同しちゃいそうで恐いです。そんな時はブログを読み返せば大丈夫……かも。

Do2a Do1aTica
「もし電波が入らなかったら」とか「充電が切れたら」などと不安なので、本当はイヤなのですが、もうすっかり紙ではなく、スマホのチケットが主流ですね。スマホの充電器は旅の必需品となってしまいました。
ファイターズのチケットは公式サイトのリセールで安くゲット♪

函館から電車で帰る場合は新函館北斗駅から新幹線に乗るのが一般的だと思うのですが、海沿いを走る「道南いさりび鉄道」に興味津々だった私は新函館北斗ではなく、木古内駅からの新幹線チケット(お先にトクだ値)をかなり早いタイミングで買っていました。
あいにく天気が悪く、車窓からの景色には期待できない状況になってしまったのですが、「道南いさりび鉄道」に乗る事にしました。
ただ、北海道に来てからやたら電車の遅れがありました。ここで万が一、新幹線に乗り遅れるという事になると大変です。「お先にトクだ値」は指定した電車に乗り遅れると特急券が無効になってしまうらしいです。パスモ問題(不明な方はこちらを参照ください)もあるので、予定していた電車より一本早い電車に乗る事にしました。函館でお昼ご飯食べたかったけれど、木古内で食べる事にしようと思いました。

が……
乗った電車は上磯止まりだった(滝汗)。
なぜか、すべて木古内行きだと思い込んでいました(号泣)。
「上磯って、どんな駅だろう。食べる所とか、あればいいけど」と思っていたら……
何もない駅でした。無人駅でした。なんと、そこで1時間、待つ事になってしまったのでした。
海が近いようなので散歩にでも行けたら良かったのですが、雨の勢いは更に増し、豪雨レベルとなってしまってました。とても出歩けません。それもショックなのですが、豪雨のせいで電車が遅れるのではないかという不安も生まれました。
まぁ、考えてもどうにもならないので、「LINE マンガ」で無料の『弱虫ペダル』を読むことに(爆)。
誰もいないし、雨で薄暗いので時々ふっと怖くなるのですが、そんな気分を打ち消す為に、漫画に没頭しました。
スマホ、ありがたいですね。っていうか、そんな何もない駅なのに電波が入って良かった。楽天モバイルは結構圏外になってしまう事が多くて、旅行中はちょっと心細いのですが、今回は大丈夫でした。

La01_20230716025101 La02

果たして1時間後……豪雨の中、電車はきっちり時間通りに来ました。
木古内にも定刻に到着しました。道南いさりび鉄道、えらいっ!!

今回は初めて「新幹線eチケットサービス」というのを利用する筈でした。「新幹線eチケットに紐づけた交通系ICカード(私の場合はパスモ)を自動改札機にタッチするだけで新幹線に乗車できる」というサービスです。が、下車記録を残せていないパスモでは、乗れないというではありませんか。ひーっ!!
先日書いた「函館ではできない事が、新幹線の停まる駅なら出来るんだよね?」という想像は、勘違いだったのです。木古内でも下車記録操作をする事はできないとのことでした。
La03_20230716034501 駅員さんは「とりあえず、紙のチケットを出します」とおっしゃって、大急ぎで発券してくれました。
「このパスモは、どうすればいいんですか?」と尋ねると、「千歳とか札幌とかで直してもらってください」的な事を言われた気がします。
「いや、今から東京帰るんですけど」
「じゃ、また来た時にでも」
「え、次いつ来るか、わからないんですけど(もう来ない事もありえる?)」
北海道広いから、管轄が違うんでしょうか? JR東海のエラーをJR東日本で「直してください」とお願いしているようなものだったのかしらん?

ちなみに新宿駅で、「パスモが変な事になっちゃってるんです」と駅員さんに説明しました。
「空港の記録が……」と言われた際に、咄嗟に「往路で定期券で新宿まで行って、ネットで買った成田エキスプレスのチケットで成田空港駅を出たから、往路の時点で既に下車記録を残せてなかったのかも」と、一瞬思ってパニックになってしまいました。
思い返してみれば、定期券で一旦ちゃんと改札出たから往路は問題ないし、駅員さんの言っていたのは、空港は空港でも成田ではなく新千歳の事だったと思うんですけどね。微妙に話が食い違ってしまった(汗)。
が、後で、パスモの乗車記録をプリントアウトしてみたら、きちんと辻褄があっていたのでした。千歳辺りでやってもらう筈の事を、新宿駅でやってくれたと解釈してもいいんだろうか? よくわからないのですが、無事、パスモは使えてます。あちこちにご迷惑をおかけして、本当に申し訳なかったと思います。すみませんでした(>_<)。
いやー、交通系ICカードって便利ですけど、ムズカシイ事もありますね。

という感じで最後までハラハラドキドキの北海道旅行でした。
グダグダな旅行記に最後までお付き合いいただいた方、ありがとうございました。

|

« 新選組の足跡(五稜郭~一本木関門) | トップページ | 楽天スーパーナイター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新選組の足跡(五稜郭~一本木関門) | トップページ | 楽天スーパーナイター »