« 夕方の月 | トップページ | 東海道新幹線 ワゴン販売廃止 »

2023.08.02

ボウイのフィギュア

デヴィッド・ボウイのフィギュアといえば、映画『ラビリンス』の物は以前からあって、そして今でも売っていて、「欲しい」と思わなくもなかったんですが、結構高いんでスルーしていました。

が、ボウイがサックスを抱えている物が発売されてしまいました。
私、一時はサックス関連グッズを集めてまして、当ブログの自分のプロフィール欄にサックス吹いてる猫のフィギュアの画像を貼っていた事もありますし、別の白猫がサックス吹いてる飾り物とか、スヌーピーがサックス吹いてるフィギュアなんかも持ってます。ボウイがサックスを持ってるフィギュアなんて見逃せるわけがありません。

フレディ・マーキュリー追悼コンサートの時のアレです。

このコンサート大好きです。そういえば、このコンサートのシーンがあるから映画『ビサイド・ボウイ ミック・ロンソンの軌跡』のDVDも欲しいと思っていたのに、買うの忘れてた……。

さて、フィギュアですが、
香港の某サイトで、Amazonや楽天の3分の1程の金額で売っていました。
3分の1って安すぎてアヤシイ。
いや、Amazonや楽天が高すぎるのかもしれない。

香港って、どうなんだろう。イギリスだと思っていいですか?(違)
色々調べてみたら、結構利用者の多いサイトだとわかりました。
口コミ評価は必ずしもよくないのですが、海外なんて、そんなもんかもしれない。日本が良すぎるのかもしれない。
ChatGPTに、「信頼できる会社ですか?」と尋ねてみたら、「信頼できる通販会社は、一般的な支払い方法(クレジットカード、PayPalなど)を提供し、お客様の個人情報や支払い情報を保護するためのセキュリティ対策を講じているはずです」と答えてくれました。
クレジットカードもPayPalも提供してました」と返答してみると、「両方を受け付けていることは、一般的には信頼性の指標となります」と教えてくれました。「最終的な判断をする前に、他の顧客の経験や意見を調べることをおすすめします」という当たり前の事も言ってきましたよ(笑)。

ちゃんと届くか、ドキドキしましたが、届きました。
でも……

本物のサックスはネックが外れるようになっているので、そこまで再現しているのかと一瞬思ったけれど、はめられません。
折れちゃってたんですね。折れたにしてはあまりにも滑らかな切り口(っていうのか?)で、そういう仕様かと思ってしまう程でした。
YouTubeに、このフィギュアを箱から開けて取り出して紹介していく動画があり、その人の物はくっついていたので、「やはり私のは破損してるんだ」とがっくり。
不良品だったのか梱包時に壊れたのか、配送時に壊れたのか、預かってくれてたコンビニで壊れたのか? 

Fig01 こんなカードが入ってました。
何? 「このサクソフォンはこわれやすいから、曲げたり、押したり、強くぶつけたりしないでね」っていう事ですか?
こんなカードを入れるっていう事は、「こわれたよー」というクレームに対応する為なんでしょうか。こっちは「こわれたよー」じゃなくて「こわれてたよー」なんですけど。
壊れてるから3分の1の金額だったんでしょうか? いや、そんな事は書いてなかった気がする。
こういう時はどこに文句を言ったらいいんだろう?
っていうか、もしや、私が運ぶ時に揺すって壊したのだろうか? 今となってはわかりません。

結局、100円ショップでセメダインを買ってきて、くっつけました。不器用な私には大変でした。

Fig 100円ショップといえば、「100円ショップでケース買ってきてフィギュアを入れよう」と思っていたら、予想以上に大きくてびっくり。
100円ショップで対応できるような物ではなく、ケースを準備するのも大変でした(サイズ間違えちゃって、切って調節するなどドタバタ)。

顔はあんまり似てないとはいえ、結構カッコいいと思います。見とれる位よく出来てます。サックスが無茶苦茶リアルなのが嬉しいし、服の再現度も抜群。

オフィシャルグッズじゃないんですけどね……。
ボウイがいない今となっては、「オフィシャルだって、本当のオフィシャルじゃないじゃん」とどこか冷めている自分もいたりします。

|

« 夕方の月 | トップページ | 東海道新幹線 ワゴン販売廃止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕方の月 | トップページ | 東海道新幹線 ワゴン販売廃止 »