« あれから16年 | トップページ | 4回転の神 (@ilia_quadg0d_malinin) »

2024.03.26

Music and Feeling of the Eighties

今日のタイトルにしたのは、フィギュア・スケート、2023-2024シーズンのアイスダンス、リズムダンスのテーマ(課題)です。

……と書いても、フィギュア・ファン以外は「???」という感じでしょうか。
日本でよく放送されるシングル競技は、「ショート」と「フリー」で争われますが、アイスダンスの「ショート」にあたるのがリズムダンスです。いや、アイスダンスでも以前は「ショート」と呼ばれていたし、さらに遡ると「オリジナル」と呼ばれていた時期もあるので、ややこしい。時代についていくのが大変です(汗)。
で、リズムダンスの課題は毎年変わるのです。
そして、今年のテーマが、「Music and Feeling of the Eighties」。

というわけで、今年は80年代の音楽がリンクに流れまくっている筈なのですが……
今年のフィギュアスケート世界選手権のアイスダンス・リズムダンスは、日本の小松原美里&ティモシー・コレト組しか地上波では放送してくれませんでした。
まぁ、もともと、アイスダンスは日本では人気がないから仕方ないですね。
しかし、今回は、アイスダンスのみならずシングルも、ショートは男女合わせて2時間、フリーも男女合わせて3時間しか放送がなくてビックリ。かつては男子ショートだけで2時間位やってたと思うのですが。羽生選手の引退の影響は大きいのかな。

が、上位6組(最終順位)のリズムダンスの動画をネットで観る事が出来ました。
こんな事が繰り広げられてました!!

6位:アリソン・リード&サウリウス・アンブルレヴィチウス(リトアニア)
なんとガンズ・アンド・ローゼズ メドレー!!
"Welcome to the Jungle"と "Paradise City"が使われていました。ついにここまで。恐るべしアイスダンス。


5位:マージョリー・ラジョイ&ザカリー・ラガ(カナダ)
マイケル・ジャクソンメドレー。
ザカリー・ラガ選手の衣装はまさに「スリラー」でした。
会場がカナダ(モントリオール)だったので無茶苦茶盛り上がってました。手作りの10点満点の札を出してるグループがいました。私もあれ、出してみたい(笑)。

4位:◆ライラ・フィアー&ルイス・ギブソン(イギリス)
ユーリズミックスメドレー。

3位: シャルレーヌ・ギニャール&マルコ・ファッブリ(イタリア)
80年代の色々な曲を使っている……と思ったら、ドラマ『glee』で使われた曲ってことらしい。
ボニー・タイラーの"Holding Out For a Hero"からはどうしてもハピエル・フェルナンデス選手のエキシビションを思い出してしまう。以前は『スクール・ウォーズ』のイメージだったのですが、印象って上書きされていくものですね。

2位: パイパー・ギレス&ポール・ポワリエ(カナダ)
"No More I love You's"。
「またユーリズミックス(アニー・レノックス)か」と思ったら、ザ・ラヴァー・スピークスがオリジナルなんですね。ザ・ラヴァー・スピークスが1986年、アニー・レノックスは1995年(90年代だったのか)でした。
後半はロバート・パーマーの"Addicted To Love"。これも良かった。

1位:マディソン・チョック&エヴァン・ベイツ(アメリカ)
去年はデヴィッド・ボウイで喜ばせてくれたこのカップル、今回はクイーンメドレーでした。フリーはピンクフロイドで、やっぱりこの人達、古いロックがお好きなんですね~♪
世界選手権見事二連覇。素晴らしかったです。

という感じで、テーマが80年代だったにも関わらず、私が観た限りではボウイの曲は使われませんでした。残念。

あ、小松原美里&ティモシー・コレト組はレイ・パーカー・ジュニアの"Ghostbusters"でした。途中でなぜかスパンダー・バレエの"True"に。衣装は完全に『ゴーストバスターズ』でした。

|

« あれから16年 | トップページ | 4回転の神 (@ilia_quadg0d_malinin) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あれから16年 | トップページ | 4回転の神 (@ilia_quadg0d_malinin) »