« 新選組の足跡(五戸) | トップページ | 第29回 NHKマイルカップ »

2024.04.23

またしても「eチケットサービス」利用失敗

ここの続きです。

いや、観光については前回で終了で、ここからはただの恥さらしの失敗談です。
……ある意味、今回の旅行で一番印象に残った事かもしれませんが(泣)。

Ep02 Ep01

今回、えきねっとで「トクだ値」というチケットを買った事は既に書きました。
新青森から大宮までのチケットです。
かつては紙のチケットだったんですが、今は交通系ICカードと新幹線のチケットを紐づけるようになってます。

出発直前に急遽八戸に行く事を思い立った為、新青森から八戸のチケットも買ったわけですが、両方のチケットを同じカードに紐づけると、おかしな事になりそうなイヤな予感がしたので、
新青森→大宮の「トクだ値」チケットはPASMO、
新青森→八戸の正規切符はsuica
と紐づける事にしました。

Ep03a

おっちょこちょいな私は絶対間違えそうなので、旅行予定表 に、
ここは「PASMOで入場」、
ここは「suicaで入場」などメモしておきました。なのに……
五戸散策を終え、八戸駅の自動改札を通ったら……

止められたーっ!!(驚)

昨年の北海道旅行の際、初めて「新幹線eチケットサービス」を利用する筈だったのに、パスモに下車記録を残せてなかったので使えず、急遽紙のチケットを発行していただいた事を当ブログに書きました。
その教訓を生かし、今回は慎重に準備したつもりだったのに、なぜ?

答は……
このメモが間違ってました(爆)。
正しくは、
新青森→大宮がsuica(途中下車すると無効)、
新青森→八戸がPASMO
だったのです。
なぜ間違えてメモしていたか、思い当たるところはあるのですが、長くなるので省略します。

この2枚のカードが意味していたのは、
既に「新青森→大宮」の分は使ってしまっているし、八戸にいるから「新青森→八戸」の切符では上りの新幹線に乗れないという事実だったのでした。

なんとか事情を説明して、二枚のカードの処理をあれこれやっていただき、大宮まで行けるようにしていただき、新幹線のホームで電車を待っていたら、函館北斗行きの電車が来ました。
呆然となる私。ホームを間違えていたのです(滝汗)。偶然にも、上りも下りも出発時刻が同じでした。上りも下りも同じホームだったら良かったんですけどね、階段上って別のホームに行かなければなりませんでした。つまり、乗り遅れた。

つい3分程前、滅茶苦茶面倒をかけて、なんとか間に合わせて訂正してもらったsuicaとPASMOなのに、もうそのままでは、帰れない。次の新幹線に乗れない……。
半泣きになりながら、改札に戻ったのでした。

恥ずかしいやら、申し訳ないやら、情けないやら。
その瞬間は、「もう私は一人旅をする資格がないかも」とまで思い詰めました。

内心職員さんは呆れていたと思いますけど、親切に対応していただけました。すみません、すみません。
「改札出ないですよね?」と聞かれました。
本当は夕食を調達したかったし、次の新幹線が来るまで30分以上時間がありましたが、もうこれ以上面倒をかけたくなかったので、「はい……」と力なく答え、誰もいないホームにいました……。

八戸で降りる事によって、追加の支出が発生し、「新青森→大宮」の切符を買う前に八戸行きを思いついてれば良かったと悔やみました。が、予定の電車に乗り遅れた事で、更なる出費がかさんだのでした。
ハピライン一日フリー乗車券を忘れ、
乗れもしない自転車にレンタル料金を払い、
見れもしない望遠鏡にレンタル料金を払った私ですが、
極めつけはこれでした。やっぱり紙のチケットがわかりやすくていいよぉ(泣)。

という事で、今回も失敗続きの旅でした。ミスって続くものですね。シンクロニシティ?
新幹線のホーム間違えたのは、suicaとPASMO事件で動転しておかしくなっていた可能性が高いですが。

懲りて、「もう、旅行はしばらくいいかも」と一瞬思いましたが、今は立ち直り「『もう旅なんてしない』なんて言わないよ絶対♪」という気分です。(完)

|

« 新選組の足跡(五戸) | トップページ | 第29回 NHKマイルカップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新選組の足跡(五戸) | トップページ | 第29回 NHKマイルカップ »