« はじめての100株 | トップページ | テラス付フェリー初乗船へ »

2024.04.18

54回目のデュピクセント(驚きの新年度)

2年に1度の喘息の医療券の更新も無事終了し、今年度初めて呼吸器内科に行ってきました。
今も3週に1回注射を打ってもらい、3か月に1回検査(と診察)を受けている状態です。
検査は血液検査とレントゲン撮影なのですが、今回病院で驚く事がいくつかありました。

1つ目は、血液検査が終わってレントゲンの受付をしようとした時の事です。
なんか腕が冷たい。「汗かいたのかな?」と思ったら、汗ではなく血でした。床に1滴落ちちゃったよ。ひー。びっくりした。

「す、すみません、血が出てきちゃいます。なんかおさえられるものないですか。ごめんなさい、床汚れちゃったんですけど」
と助けを求めました。

とりあえずティッシュをもらって、血を押さえようとしたけど、ティッシュはみるみるうちに真っ赤に。
「とりあえず止血しましょう」と言われて、血を採ってもらった所に連れて行かれ、包帯を巻かれたのでした。

今まで数えきれない程血液検査を受けてきましたが、こんな事は初めてです。
いや、実は今回採血した人に「包帯巻きますか?」って聞かれました。
採血後に勝手に包帯を巻かれる事はたまにあって、「大袈裟だなぁ」と感じた事はあります。包帯巻かれる時と巻かれない時の違いがわからなかったし、「巻きますか?」なんて聞かれたのは初めてだったんです。
で、戸惑いつつも、「大丈夫じゃないですか?」なんて軽く答えてしまったら、この惨事。大丈夫じゃなかったー。
こんな事があるから包帯巻かれる事があるのですね。
これは「いつもより大き目の穴あけちゃいました、てへぺろ」って事なのか?
あるいは、私が何かしました? 体調のせいですか? 天気のせい? 神様のきまぐれ? 謎です。

レントゲンの受付に戻ったら、床の血はすでに除かれキレイになってました。すみません、すみません。

次の驚きは、レントゲン。
下着に金具がついてるとダメなのは知っているので、金具のない下着をつけていったのに、いつのまにかゴムもアウトになっていたー。最近変わったらしいです。私が通ってる病院だけなのか、すべてのラジエーションハウスがそうなのかは不明。

最後の驚きは、スマホのアプリです。
「クレジットカードを登録すれば、会計が簡単になります」と病院内で放送が流れていました。そんな放送を流す事に驚いたけれど、いつも会計で結構待たされるので、今後の為にダウンロードしてみたら……
なんと過去の血液検査の結果が見れる!! 会計が簡単になるだけじゃなかった!!

041801a 041802a

画像では2回分の比較をしているのですが、3年前の物から見れました。驚き、ちょっと感動しています。ちなみに「EOS」というのが好酸球です。
処方歴も見られるので、おくすり手帳もいらなくなりますね。すごい時代になりました。
ちなみに「コンシェルジュ」というアプリです。
ただ、App Storeの評価は気の毒な程低いです。
App Storeのレビューって、した事ないけれど、会計がホントにスムーズに出来たら星5つ付けてあげたい。

|

« はじめての100株 | トップページ | テラス付フェリー初乗船へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はじめての100株 | トップページ | テラス付フェリー初乗船へ »