2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

Today

My Hero

  • Heroes

  • ★

東京五輪カウントダウン


  • 大阪と神戸の整骨院・鍼灸院

ブログ内検索

カテゴリ

月別バックナンバー

新選組アルバム

  • アナタのお気に入りの場所もあるかも。
    右下のボタンを押してみよー♪

特に好きな新選組小説

  • 新選組幕末の青嵐 新選組幕末の青嵐
    木内 昇

    とにかく大好き!!
    新選組血風録 (角川文庫) 新選組血風録
    司馬 遼太郎

    『槍は宝蔵院流』の斎藤一が最高!!
    新選組副長助勤 斎藤一 (学研M文庫) 新選組副長助勤
    斎藤一

    赤間 倭子

    斎藤一主役の数少ない小説の一つ♪
    地虫鳴く 地虫鳴く
    木内 昇

    やっぱり木内昇さん、好きです

Pick Up

無料ブログはココログ

2018.02.21

感動のアイスダンス

あー、もう書きたい事色々あるんですが、疲れてポンコツになってて筆(じゃなくてタイピングか)が気持に追いつかない。

旅行記も書きたいけれど、感動が薄れて忘れちゃう前に昨日の事を先にアップしときます。
アイス・ダンス、テッサ・ヴァーチュ&スコット・モイア組のフリー・ダンスが素晴らしかった!

私は別にこのカップルのファンでもないし、アイスダンスの事もよくわからない。なんの思い入れもないのに、感動して涙が出ました。
「この技がすごかった」とか「ここが素晴らしかった」とかそういう感想も特にないのですが、ただただ引きこまれました。

純粋に演技だけに引きこまれる事って意外となくて、なんか不思議な感覚でした。
ほら、好きだと邪心(?)が入って、フラットに観られなかったりするんですよ(^_^;)。

UF (映画音楽集)アイスダンスのフリーダンスといえば、日本の村元哉中&クリス・リード組の演技も素晴らしかった。こちらは音楽が超私好みで、曲がかかるだけでうっとりしていたので、純粋に演技だけに引きこまれたとは言えないです(苦笑)。
桜をテーマにしたとの事で、村本さんのピンクのコスチュームがとてもステキでした。『ラスト・エンペラー』と『戦場のメリークリスマス』のメドレーという桜とは無縁な筈の曲なんですが、なぜか無茶苦茶桜っぽかった! 坂本龍一さんの曲は桜が似合うんですねー。国際的な活躍が目立つ人ですが、やっぱり日本人なんだなぁ。

アメリカのシブタニ兄妹の演技も良かった!! 銅メダル取れて嬉しい♪(関係ないけど)
そして、フィギュアのアメリカ代表選手のアジア系率の高さにびっくり。

補足:ちょっと面倒臭い事に……
純粋に演技だけに引きこまれた事にしておきたいヴァーチュ&モイア組ですが、実は曲もいわくの『ムーラン・ルージュ』のサントラ使ってたり、さらにロック・ファンにとっては重要な「ロクサーヌ」だったりします。が、ポリスのオリジナルではなくタンゴ・ヴァージョンのカバーなんで、それほどの加点対象ではないって事で見逃して下さい(^_^;)。

2018.02.18

金メダル萬斎、6位ボウイ

意味不明なタイトルですみません。
理由は後述(笑)。

さて、無事「平昌」というか、江陵に行って帰ってきました!

続きを読む "金メダル萬斎、6位ボウイ" »

2018.02.12

Triple! triple!!

オリンピックにおけるフィギュア・スケートの団体戦、前回のソチから始まったわけですが、どうも個人戦のネタバレみたいな感じがしてあまり好きではありません。個人戦を先にやって団体戦は後にやってくれたらいいのに。

とかいいつつ、今日は大泣きしてしまいました。
アメリカの長洲未来選手にやられた!

もう結構なベテラン選手となってしまった長洲選手。
16歳の時にバンクーバー五輪で4位になりました。「4年後が楽しみ」と思いましたが、アメリカには強い選手が多く、ソチ五輪には出場出来ませんでした。そして旬は過ぎた「過去の選手」というイメージを持ってしまってました(ごめんなさい!)。

そんな彼女が見事復活。五輪の舞台に返って来ただけでも驚きなのに、なんとトリプル・アクセルを決めてしまいました!!

以前当ブログにも書いたのですが、長洲選手で思い出してしまうのが、彼女が憧れているという浅田真央選手について語っていたVTRです。
「真央ちゃんはやっぱトリプル・アクセルしてるからスゴイですよね。triple! triple!!」と拙い日本語と英語を交ぜながらはしゃいでいたかわいらしい姿が印象的でした。

そんな彼女が、五輪では女子では伊藤みどりさんと浅田真央さんしか決めてないトリプル・アクセルを飛んだのです。きれいなアクセルでした。私が大好きなみどりさんと浅田さんしか飛んでない貴重なアクセルを飛んじゃった。

「飛ばれちゃった」と一瞬ちょっとだけ悔しい気分になりました。でも次の瞬間、あの「triple! triple!!」とはしゃぐ長洲選手の声が脳裏によみがえって、「ああ、あの憧れのトリプル・アクセルを飛んだんだなぁ」と思ったら、涙が出てきてしまいました。

他のジャンプもきれいに決めて、素人目にはノーミスの素晴らしい演技でした。感動しました。最後のジャンプを成功した瞬間にガッツポーズをしたんですが、「みどりさんがジャンプが決まって演技中にガッツポーズをしてコーチに怒られた」という逸話も思い出しました(笑)。

いやー、今迄見た長洲選手の中で一番素晴らしい演技でした。一時はぽっちゃりしたイメージもあったんですが、今日は引き締まった筋肉質なボディーになっていたなぁ。頑張ったんでしょうね。

彼女の演技を見て、同じくソチ五輪に出られず平昌で復活したリッポン選手が涙ぐんでいる姿も印象的でした。共感したんだろうなぁ。出迎えたネイサン・チェン選手の頭を撫でてる姿は弟をかわいがるお姉さんのようでした。あのかわいい少女が大人になりました。こういうのを見ると、団体戦も楽しいって感じます。

日本勢は宮原選手が素晴らしかった。でも得点は思ったほど伸びなかったですねー。坂本選手はミスのリカバリーは素晴らしかったけれど、いつもの溌剌さがちょーっとなかったような。
荒川静香さんの金メダル以降、日本の女子のレベルは無茶苦茶高いと思わされる時代が続きましたが、久々に海外の壁を感じました。


とっても面白くてすっかり気に入ってしまったスノーボードのスロープスタイルは今日(女子)はイマイチでした。最後まで滑りきれる選手が殆どいなかった。「男子とは全然違うんだなぁ」とがっかりしましたが、コンディションが悪すぎたんですね。強風で予選は中止になり、いきなり決勝になっちゃったとの事。そして決勝でも強風に苦しまされる選手が多かったみたいです。気の毒過ぎる(>_<)。

2018.02.10

平昌オリンピック開幕!

オリンピック開幕しましたね。
当ブログのテンプレートも変えてみました。
それに伴い、さっきまで表示が崩れてました。今は多分直ってると思うんですが、見づらい思いをされた方、ごめんなさい。

Number(ナンバー)945号 最強のふたり。 平昌五輪直前総力特集 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))寒い寒いと大騒ぎされていた平昌でしたが、開会式時の気温は-3℃との事。
「なんだ~、大した事ないじゃん」と思ったら、葛西選手は体中にホッカイロ20個貼ったのに寒かったそうで……風があったりすると、また体感温度は違うかもしれませんね。んー、私が行く日はどうなるんだろう。どきどき。

セレモニーでは、
日本のユニフォームが珍しく(失礼)かわいかったなぁ。今迄記憶にある中で一番良かったような気がします。……かわいい女子選手が増えたからそう感じるだけだろうか?

そば畑すごかった。あんなの生で見てみたいです~。(上空から?)

キム・ヨナさん、ステキでした。長野五輪の伊藤みどりさんとは大違い……いや、あれはみどりさんが悪いんじゃない。あんな和装が似合う人はなかなかいないと思います。

"Imagin"は鉄板ですね。
忘れてたけどロンドン五輪の閉会式やトリノ五輪の開会式でも使われていたみたい。
今回はサックスっぽい音が鳴っててステキでした♪

競技も始まりました。
フィギュア団体戦は録画したけどまだ見れてない~。

スノーボードのスロープスタイルってすごく面白いですね。あんな風に飛べたら気持ちいいだろうなぁ。いつか生で観てみたいです。明日午前の決勝が楽しみです。……って、日本選手が予選落ちしちゃったので、ちゃんと放送してくれるか不安ですが。

さて、スピードスケート女子3000mの観戦に集中する事にします。
時差がないっていいなぁ。

2018.01.27

平昌、行く

平昌に行くかやめるか迷っているような事を先週書きましたが……
行く事にしましたっ!(正確には江陵)

続きを読む "平昌、行く" »

2018.01.19

平昌、行くかやめるか

なんと、平昌オリンピックのフィギュア男子シングルのチケットを確保しちゃいました。

続きを読む "平昌、行くかやめるか" »