2019.12.01

【語りたくなっちゃう曲】Modern Love

「語りたくなっちゃう曲」、洋楽第二弾はデヴィッド・ボウイの"Modern Love"です。

デヴィッド・ボウイの曲の中で1番好きな曲を挙げるのはとても難しい。
「名曲がたくさんある」というのもその理由の1つですが、「"Modern Love"が好き」と正直に言うのには抵抗があったんです。
80年代のボウイを好きだと言うと、濃いロック・ファンにはナメられそうなんです(爆)。
基本70年代。もしくは、いっその事2000年代の曲を挙げちゃった方が、カッコいいという風潮がなきにしもあらず……。

でも、最近は恥ずかしがらずに(?)「"Modern Love"が好き」と言っちゃう事にしてます。まぁ、日常生活でそんな事を言う機会はほとんどありませんが。

あのイントロの「キュウキュキュッキュキュ」というヘンな音(ギターです)を聴いて、スルー出来ますか?
トニー・トンプソンの弾けるような溌剌としたドラムに圧倒されずにいられますか?
サックス好きとしてはサックスが目立っているのも嬉しい。
そしてボウイの声のカッコいい事といったら!
もう全て私好み。完璧な曲だと思うのです。

歌詞の意味はなんだかよくわかりません。
結局「Modern Love」ってなんなんだ?
「Don't believe in Modern Love」だから、なんだか気をつけなきゃいけないものみたいではありますが。
曲調は明るいけれど、すごい警告されてる感じですよ?

ボウイって、一筋縄ではいかないんですよね。
楽しい曲だと思ってると、実はそうでなかったり。
優しいと思ってたら、恐かったり。
たとえば、この曲はアルバム『Let's Dance』に収録されている曲ですが、同じアルバムに収録されている"Shake It"という曲があります。軽い感じの楽しいダンス・ナンバーで、一部では「捨て曲」扱いされています。
が、私にはこの曲の歌詞の一部が無茶苦茶心に刺さりました。

I could take you to heaven
I could spin you to hell
But I'll take you to New York

君を天国に連れてく事も出来るし
地獄に突き落とす事だって出来る
でも、ニューヨークに連れてくよ

って感じ?

ボウイが言うから恐いけど、ボウイのみならず、多分誰もが、誰かを天国に連れて行く事も地獄に突き落とす事も出来るんでしょうね。私もその気になれば、地獄に突き落とす事が出来るのかも。いや、もしかしたら気付かぬうちに、既に誰かを突き落としていたかも……?

幸いボウイは地獄ではなくニューヨークに連れて行ってくれるみたいですけど。
いや、ニューヨークだって天国であり地獄であるかも?

さて、先日、ここでフジファブリックの『茜色の夕日』はボウイの"Modern Love"を意識しているのではないかという話を書きましたが、今更ながら「『若者のすべて』も"Modern Love"じゃん!」と思ってしまいました。曲の雰囲気、テンポ、アレンジが全く違うので「何でもボウイに聞こえる病」の私でさえ気付きませんでしたが、全体のメロディーラインとか流れは似てますよね。ちょっと直すだけで、同じ伴奏で結構イケちゃいそうな気がしてきました。『若者のすべて』大好きと思ってましたが、結局「"Modern Love"大好き」と改めて言ってるような気がしてきました。
前述の記事をアップするまでは、ボウイとフジファブリックなんて全然似てないと思ってましたけどね。

なんて、つらつら考えていたらボウイの"Life On Mars"も、雰囲気違うのにメロディーは似てる所あるような気がしてきました。"Modern Love"と"Life On Mars"、『若者のすべて』と『茜色の夕日』、どれも似てるんだけど、それぞれ色が違う。面白いです。
ちなみに、"Life On Mars"は、ボウイがフランク・シナトラの"My Way"に影響されて作った曲です。

ボウイのボーカルが大好きな私は、一時期ボウイに似た声、ボウイを彷彿とさせる音楽をやる人を探しては追いかけてきました。
「ボウイっぽい」と感じる音楽を好んで聴いてました。

が、声もルックスも音楽性も全然違う(と思っていた)ところで、全く結びつかないような雰囲気の人からこんな風にボウイを感じさせられるとは。 そんな事、「♪ないかな ないよな なんてね 思ってた まいったな まいったな」って感じです。

ところで、
今「Modern Love」と検索すると、アメリカのドラマがヒットしちゃうんです。
「邪魔だなー」と思ったんですが、なんかサントラのタイトルを見ると、
"The Girl Who Fell to Earth"だとか"Kooks"なんて、ボウイ・ファンにとっては気になるワードが並んでるんです。試聴してみたら、"Kooks"はやっぱりボウイのカバーだったー!!
……このドラマの関係者、ボウイのファンなのですね。
ドラマはラブコメディらしいんですが、見た方がいいかな。

 

| | コメント (0)

2019.09.22

【語りたくなっちゃう曲】High As A Kite

最近フジファブリックにはまっているので「語りたくなっちゃう曲シリーズ」もずっとフジファブリックの曲になってましたが、初の洋楽いってみます。Weezerです。

続きを読む "【語りたくなっちゃう曲】High As A Kite"

| | コメント (0)

2019.07.31

【語りたくなっちゃう曲】Four Seasons

志村正彦さんが亡くなったのは2009年の12月24日ですが、その約2週間前に『THIS IS FOR YOU〜THE YELLOW MONKEY TRIBUTE ALBUM』というアルバムが発売されました。
THE YELLOW MONKEY結成20周年記念として発売されたトリビュートアルバムで、フジファブリックが"Four Seasons"のカバーで参加しています。これが志村さんの生存中に発表された最後の曲みたいです。

続きを読む "【語りたくなっちゃう曲】Four Seasons"

| | コメント (0)

2019.07.19

【語りたくなっちゃう曲】夜明けのBEAT

私の中で、「フジファブリックの曲で一番好きな曲」の座を『若者のすべて』と激しく争ってるのがこれです。

続きを読む "【語りたくなっちゃう曲】夜明けのBEAT"

| | コメント (0)

2019.07.16

【語りたくなっちゃう曲】Surfer King

「普通よりはやや好きかなぁ」程度だったこの曲、PVを見て相当好きになっちゃった事は以前当ブログにも書きました。
他のフジファブリックのPVは1回見たら満足しちゃってあまり見返さないのですが、これは何度も観ちゃうんです。

続きを読む "【語りたくなっちゃう曲】Surfer King"

| | コメント (0)

2019.07.12

【語りたくなっちゃう曲】打ち上げ花火

このシリーズはあくまで「語りたくなっちゃう曲」であり、好きな曲を順に取り上げてるわけではないです。まぁ、嫌いな曲を語りたくなっちゃう事はあんまりないですけど(^^;)。

続きを読む "【語りたくなっちゃう曲】打ち上げ花火"

| | コメント (0)

2019.07.11

【語りたくなっちゃう曲】TAIFU

「♪速度あげたら止まんない!」
という感じで、さらにフジファブリック話です(^_^;)。

続きを読む "【語りたくなっちゃう曲】TAIFU"

| | コメント (0)

2019.07.10

【語りたくなっちゃう曲】Sugar!!

今日は、志村正彦さんのお誕生日です。
という事で、引き続き延々とフジファブリック話(^^;)。

続きを読む "【語りたくなっちゃう曲】Sugar!!"

| | コメント (0)

2019.06.29

【語りたくなっちゃう曲】星降る夜になったら

「語りたくなっちゃう曲」、第2弾は『星降る夜になったら』です。
またしてもフジファブリック話。

続きを読む "【語りたくなっちゃう曲】星降る夜になったら"

| | コメント (0)

2019.06.22

【語りたくなっちゃう曲】Strawberry Shortcakes

相変わらず、フジファブリックを聴きまくってます。

続きを読む "【語りたくなっちゃう曲】Strawberry Shortcakes"

| | コメント (0)