2021.01.11

カラン・メソッド 馬が好きすぎステージ7

カラン・メソッド、まだstage revision(ステージが終わる毎にやるまとめの復習みたいな物・数日かかります)は残ってますが、一応「ステージ7」が終わりました。

いやー、短かった。
いや、「ステージ6」に日をかけすぎたから、そう感じるだけだと思います。

時間がかからなかった一番の原因はキャンペーン。
ネイティブキャンプでは、11月の末から1ヶ月近くクリスマス・キャンペーンをやっていました。カランは要予約で予約は通常有料なのですが、キャンペーン中は無料でした。無料に弱い私、11月は10月の倍、12月は10月の5倍もレッスンを受けたのでした(それで他の事が疎かになったのは以前当ブログに書いた通り)。そりゃ、早く終わるというものです。

そして改めて、カランは短期集中が良いと思い知らされました。
以前、ステージが進むにつれて復習に必要な時間が長くなってしまう旨を書きました。そして「1週間ぶりに勉強」なんて事になると、前回の事をかなり忘れているので思い出すのに時間がかかってしまうんです。でも毎日やってれば、そこそこおぼえているので復習時間が少なくて済むというわけ。そのせいか、ステージ7は6より簡単だったような気さえするのです。多分難易度は上がってる筈なんだけど。

「ステージ7」では、やたら馬の話をしたような気がします(笑)。
カランはイギリス生まれなせいか、時々馬の話が出てくるんですが、「ステージ7」には
「"racehorse" "horse race" "racecourse"の違いは?」なんていう質問がありました。
"racehorse"は競走馬、"horse race"は競馬、"racecourse"は競馬場です。
そういえば、カルチャーセンターの英語教室で「東京競馬場」を英語で説明できなくて困ったのですが、先生も東京競馬場をご存じないみたいだったから、racetrackというべきか、ちょっと迷っていたっけ。今調べてみたら、JRAには英語サイトもあって、東京競馬場は「Tokyo Racecourse」となっていました。

他にも、
If you ran in a race against a horse, who'd win? とか(馬に決まってるってば・笑)、
Which would you rather look after for a week:a baby or a horse? とか(「馬」って答えちゃった)
What's a rocking horse? とか
About how long ago is it since everything was drawn by horses?
なんて質問もありました。どんだけ馬の話するんですか。
だからというわけではないのですが、「野望がありますか?」という質問に思わず「競走馬を持つ事です」なんて答えちゃった。一番の野望はプロ野球球団を持つ事なんですが、球団を持てる程ではないけれど大金が手に入った場合は競走馬を持ちたい私です。競走馬を持てる程ではないけれど大金が手に入った場合は豪華客船で世界一周旅行という感じ(笑)。

「rocking horse」といえば、
同じパラグラフで、「ロックとロールの違いは?」なんて質問もありました。
「The difference between "to rock" and "to roll" is that "to rock" generally means to move backwards and forwards or from side to side, wheras "to roll" means to go round and round, like a ball.」と答えさせられるのですが、音楽の事は全く触れてませんでした。うーむ。

「五感の中でどれか一つ失わなければならないとしたらどれを選ぶ?」という質問があり、「嗅覚」と答えたら理由を聞かれ、「既に最近嗅覚がないので」と答えたら、コロナを疑われましたー(汗)。次からは、「今でも嗅覚は時々失われるから」と答えるにとどめておきました。へたな事を言うとフォローが大変です(苦笑)。

「どのコンサートの観客にでもなれるとしたら、誰のコンサートがいい?」なんて質問もあり、そこはもうデヴィッド・ボウイにしちゃいました。ああ、もうボウイのコンサートの観客になれないのは悲しすぎる……。

という感じで、イバラのステージ6から、ちょっと立て直せて楽しかったステージ7でしたが、キャンペーンも終わってしまったので、ステージ8はまた時間かかっちゃいそうです。ただ、緊急事態宣言の影響でリモートワークが増えれば、またレッスン頑張るかも?

| | コメント (0)

2020.11.23

カラン・メソッド イバラのステージ6

カラン・メソッド、まだstage revision(ステージが終わる毎にやるまとめの復習みたいな物・数日かかります)は残ってますが、一応ステージ6が終わりました。

続きを読む "カラン・メソッド イバラのステージ6"

| | コメント (0)

2020.09.08

カラン・メソッド ステージ5終了

カラン・メソッド、まだstage revision(1つのステージが終わる毎にやるまとめの復習みたいな物・数日かかります)は残ってますが、一応ステージ5が終わりました。

続きを読む "カラン・メソッド ステージ5終了"

| | コメント (0)

2020.08.16

日本史上、もっとも重要な人物は?

ネイティブ・キャンプのキャンペーンが終わってしまったので、有料のカラン・メソッドはちょっと控えめにして、再び「SIDE by SIDE」を進めています。
これはすごくバランスの取れた教材で、文法も長文読解も発音も……と色々やるのですが、今日は「Sharing Opinions」という課題で色々話をさせられました。

続きを読む "日本史上、もっとも重要な人物は?"

| | コメント (0)

2020.08.03

カラン・メソッド 脳トレから勉強へ

前回、

「人気講師予約無料キャンペーン中なので、ここ数日はカランの鬼と化していた」

という旨を書きましたが、
ありがたい事にそのキャンペーンが昨日まで延長されていたので、更に頑張りステージ4まで終わらせましたっ!
(もっともこの後、ステージ3と4の復習があるので、正確には完全に終わったとは言えない?)

続きを読む "カラン・メソッド 脳トレから勉強へ"

| | コメント (0)

2020.07.26

カラン・メソッド ステージ3を終了して思う事

以前、
「私にはカラン・メソッドが一番合っているような気はするのですが、カランは追加料金が必要なのでちょっと控えめに」
なんて書きましたが、

続きを読む "カラン・メソッド ステージ3を終了して思う事"

| | コメント (0)

2020.07.16

きかれて困る質問

今日もオンライン英会話のお話です。

続きを読む "きかれて困る質問"

| | コメント (0)

2020.07.07

訛り

オンライン英会話の記事が増えてきたので、カテゴリ作りました。
今日もオンライン英会話のお話です。

続きを読む "訛り"

| | コメント (2)

2020.07.03

ボウイよりボン・ジョヴィの方が有名らしい(英会話・続き)

ネイティブキャンプ、相変わらず利用しています。

続きを読む "ボウイよりボン・ジョヴィの方が有名らしい(英会話・続き)"

| | コメント (0)

2020.06.25

なぜ英米ロックが好きなのかが答えられない(英会話・続き)

ネイティブキャンプ、お試し期間後も楽しく利用しています。

続きを読む "なぜ英米ロックが好きなのかが答えられない(英会話・続き)"

| | コメント (0)